Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
  • Fukugan RSS

  • mobile
    qrcode
    RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
    Made in the UK.
    0
      TamTamさんで「CITADEL」の取り扱いが始まりまして、以前から気になっていたこともあって試しに購入してみました。

      CITADEL

      ベースホワイトは売り切れていたのでこの 2色を。肌色に使えたら面白そうかなというところで。
      使用感としては噂通り臭いはほぼ無く、水で伸びること伸びること。乾燥も速く重ねて塗ることで筆ムラも目立ちにくくなってるのではないでしょうか。まあもっと使い込んでみないと分からないだろう部分はありますが現在は好感触なところです。

      難点といえば入手性と価格。
      入手性に関してはヨドバシカメラさんが数店とオンラインで扱い始めたので解消の望みが。
      価格に関しては・・・もうちょっとどうにかなりませんかね?塗料 1本 550円は使う分だけでもそろえるのが大きな負担でして (。・x・)ゝ
      まあ本申請が終わったら本格的に使えるか試してみたいと思います。


      【Games Workshop】
      posted by: エル | モデリングやら何やら | 22:50 | comments(0) | - | - | - |
      入学案内
      0
        「Model Graphix」2016年5月号!
        プラウダ特集だったので買ってきましたよ!ソ連・ロシア戦車も結構好きだったりします。

        Model Graphix 2016年5月号

        戦車作例から 1/35フィギュア作例、劇場版スクリーンショット、ジェーニャさんのインタビュー、第二次大戦のソ連史までなかなかに掘り下げられてます。
        まあやはり作例に目が行くのはサガですかね (。・x・)ゝ


        【MODELKASTEN - Model Graphix】
        posted by: エル | モデリングやら何やら | 22:50 | comments(0) | - | - | - |
        Is your school life enriched with a tank?
        0
          「Model Graphix」2016年1月号を今更ですが確保しました。
          何店か売り切れてましたし、こちらもようやく見つけた最後の一冊だったので危ないところでした。

          Model Graphix 2016年1月号

          特集は「ガールズ&パンツァー 劇場版」ということで、劇中に登場したほとんどの戦車のモデルを作例を交えて紹介してます。こういうのをみてると作りたくもなってくるんですが、AFV 関係ほぼノータッチだったのでどう塗っていいものやら悩みそうですし、何よりワンフェス優先なので当分はお預けになりそうです (。・x・)ゝ

          ちなみに劇場版のネタバレを多分に含みますので未見の方は注意が必要です。


          【MODELKASTEN - Model Graphix】
          posted by: エル | モデリングやら何やら | 22:40 | comments(0) | - | - | - |
          逆作用
          0
            逆作用ピンセットを購入してみました。

            逆作用ピンセット

            使ってみたいなあとは思っていたんですが、自分の中ではあまり優先度も高くないので先送りが続いておりまして。
            そんな中、某店の移転セール 60%オフに並んでいたので確保。

            ただよく見てみるとこちら「GUNZE SANGYO」のロゴが。
            「GUNZE SANGYO (グンゼ産業)」?とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが、現在の「GSI クレオス」の変更前の社名だったりします。調べてみると現行の社名に改称されたのは 2001年だったようで、上の写真は 15年程前には製造されていたであろうピンセットだということがわかります。

            ちなみに社名は以下のように結構改称されてたりします。
            「株式会社林大作商店」→「株式会社郡是シルクコーポレーション」→「郡是産業株式会社」→「グンゼ産業株式会社」→「株式会社GSIクレオス」
            設立は 1931年とかなり歴史のある会社だったのですねえ。繊維関連の事業から始まったようです。


            【GSI クレオス】
            posted by: エル | モデリングやら何やら | 22:00 | comments(0) | - | - | - |
            買出しのはずが
            0
              サーフェイサーが残り少なくなってきまして、確認したらストックも尽きておりました。
              こういうのはしっかり確認しておかないとダメですねえ。

              で、買出しに行った結果がこちらです。

              スティレット&サーフェイサー

              壽屋さんの FRAME ARMS Girl 「スティレット」ですよー。
              予約とかしてなかったんですが店頭販売分を購入できました。まあ積んでありましたけどねヨドバシさん。
              まあしばらくは取り掛かれないんですけども確保ということで (。・x・)ゝ

              ちゃんとサーフェイサーも買ってきたので安心してワンフェス本申請に向けて制作を再開できます。
              工程としてはこの土日で削り込みから表面処理・サーフェイサーになるかと思います。日曜日に撮影までいければというところですか。
              それでは作業に戻ります。


              【KOTOBUKIYA - FRAME ARMS Girl スティレット】
              posted by: エル | モデリングやら何やら | 22:30 | comments(0) | - | - | - |
              スカルプトクレイのその後
              0
                GSI クレオス VANCE PROJECT の「Mr.スカルプトクレイ」試用のその後のお話など。

                習作、顔だけ

                なんとなく目に入った資料画像を参考に顔など作ってみましたがこれはいいかもしれません。最初こそ硬い印象だったんですが、ローラーやスパチュラなんかでこねていくと多少やわらかくなります。それでもこねる前のスカルピーくらいの硬さですかね。
                ただその硬さがスパチュラで造形するのには心地よく、わりと思う感じに形がでてくれます。
                スカルピーを混ぜてみようかとも思ったんですが、そのままの方が私には向いてるかも知れないなあと。
                とりあえず顔をもうちょっとブラッシュアップしたら焼成して髪・首あたりを作ってみようかというところです。

                ちなみにこちら、2016[冬] のワンフェスにはまったく関係ありません (。・x・)ゝ
                なのでゆっくりな作業になりそうです・・・


                【GSI クレオス VANCE PROJECT - Mr.スカルプトクレイ】
                posted by: エル | モデリングやら何やら | 21:10 | comments(0) | - | - | - |
                Tinami 登録!
                0
                  Tinamiの登録自体はワンダーフェスティバル2015[冬]の時のWFMap登録の際にしていたんですが、何も投稿してなかったなと思って一番新しい「ねんどろいど 重巡洋艦 高雄」を投稿してみました。

                  ねんどろいど 重巡洋艦 高雄@Tinami

                  せっかくなので艤装を外した状態と艤装のみも載せてみましたよ!
                  特に艤装の内側は組み上げるとほぼ見えないのでちょうどいいかなと。錨とか苦労した割りにさっぱり見えないんですよ (。・x・)ゝ

                  【Tinami プロフィール】
                  posted by: エル | モデリングやら何やら | 22:37 | comments(0) | - | - | - |
                  あるてぃめっと
                  0
                    先月の「ワンダーフェスティバル 2015 冬」で「GodHand」さんの刃長22mmレジン対応「パーツニッパー」を購入した、という話をしてましたがここで使用感などをひとつ。

                    GodHand パーツニッパー

                    切れ味といい刃の長さといい想像していた以上に使い勝手よいですね!
                    私の主な用途はレジンキャストのゲート切断なんですが、うまく使えばデザインナイフの出番が大幅に減るくらい切断面は綺麗になります。
                    刃の長さのおかげで大きくなってしまったゲートも一発で切断できるのもいいですね。デザインナイフで行っていた削り込みなんかも多少できるので作業効率はアップしてると思います。

                    プラモなどではオーバースケールなニッパーなので用途的に限られてしまう気もするんですが、レジンキャストをさわる機会の多い方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

                    ただこちら、ワンフェス先行販売だった気がするのでまだ一般販売されてないかもしれません・・・

                    【模型工具専門店のゴッドハンド】
                    posted by: エル | モデリングやら何やら | 23:50 | comments(0) | - | - | - |
                    ペリット?
                    0
                      ヨドバシカメラさんでちょっと気になるものを見かけました。

                      万能塗料皿 ペリット

                      「万能塗料皿 ペリット」です。
                      裏の説明文を読むに、乾燥すれば文字通り塗料皿から対象がぺりっとはがれるらしいです。
                      エポキシ・ポリエステル系接着剤からリキテックス・エナメル・ラッカー系塗料といった広範囲をカバーしているそうで、うまくはがれるようなら塗料皿の掃除から開放される画期的アイテムですよ!
                      溶剤を使って拭取るので地味に手が荒れるんですよね、あの作業。

                      と思って試しに塗料をのせてみたら乾かない・・・量が多過ぎたようで (。・x・)ゝ
                      結果は近いうちに追記しようと思います。

                      ---------------- 2012年10月31日 追記 ----------------

                      皿にのせた塗料がしっかり乾いたのでヘラでそいでみると・・・

                      剥離中

                      おぉ、綺麗に剥離しますよ!

                      綺麗にはがれましたー!

                      ペリット(塗料皿)もこの通り綺麗に。
                      ただ、塗面の薄い部分は多少残ります。試してないですがセロテープなんかで取れると思います。それくらい残らないですね。常用決定です ヽ( ´∇`)ノ
                      posted by: エル | モデリングやら何やら | 23:40 | comments(2) | - | - | - |
                      クー@パンヤ from プラフィア パート6
                      0
                        続いてたりします。

                        ベルト・バックルを作成してみました。

                        ベルト・バックル作成
                        [画像をクリックで拡大]

                        写真上の様にスカートや胴パーツには申し訳程度のベルト・バックルがついてるんですが、流石にこのままだと微妙な感じです。モールドも甘いので改良ではなく写真下の様に新しく起こしてみました。

                        ベージュ部分がすべてパテ盛りによる造形です。ちょっとバックルが大きいかとも思ったんですが、デフォルメってことでいいかなと。
                        ついでに肩の下にあるバックルも追加してます。
                        もうちょっと削り込めそうなので、サイズなんかも考えながら調整していくことになりそうですよ!


                        さて他パーツの表面処理・塗装なんですが、さっぱりと進んでません (。・x・)ゝ
                        どうもプラスチック素材の表面処理がわかってないですね、自分。
                        塗装してもパーツ接着ラインやパテとプラスチックの境界線が浮き出てきたりとトライ&エラーが続いてます。
                        どうにも時間かかりそうですねぇ。
                        posted by: エル | モデリングやら何やら | 23:50 | comments(0) | - | - | - |