Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
  • Fukugan RSS

  • mobile
    qrcode
    RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
    電球と演色性
    0
      少々前ですが wiznekoさん(@wizneko)のご厚意で電球の演色性を比較させていただきました。

      比較

      上:Rifa-F 付属蛍光管
      中:Panasonic プレミアX
      下:039 Sh50Pro S

      プレミアX、Sh50Pro S、カラーチャートをお借りしています。
      現像はカラーチャート内グレー左列の上から3番目をホワイトバランスの基準としてとって、それ以外は調整してません。
      付属蛍光管に比べてプレミアX、Sh50Pro Sはパッと見ても色が鮮やかに映ります。フィギュアだと髪の色がかなり変わって見える印象でカラーチャートを比較すると別物に写ってるなと。
      プレミアXとSh50Pro Sも多少違うんですがプレミアXでも必要十分な気もするので、プレミアXの導入を考えてみようかなと思ってます。Sh50Pro Sは高演色性だけでなく明るくていいんですが値段も張りまして・・・

      実物をこうして比較できるという貴重な機会は大変ありがたいです。一人だと購入してみないとわかりませんから。
      posted by: エル | 撮影機器・設備 | 22:50 | comments(0) | - | - | - |
      迷宮
      0
        このところ以前撮った写真の色調補正をやり直してたりしましたが、これがどうにも。

        色調再補正

        写真左が以前補正したもので、右が今回補正したものになります。
        ぱっと見は以前よりいいように見えますが、もう少しクリア感が出て欲しいものです。それには撮影時の取り組みが必要そうですねえ。

        しかも jpeg に出力すると色味が変わるんですよ!気持ち彩度が落ちる感じになります。
        どのみちあまりいい液晶ディスプレイではないので覗く角度でも色味が変わったりもします。
        もう少し何とかしてみようとは思いますがちょっと期待は薄い気もしますよ。
        posted by: エル | 撮影機器・設備 | 23:10 | comments(0) | - | - | - |
        現像
        0
          さて先週 D70 で撮影してみたんですが、色々とアドバイスなど頂いたので再挑戦してみましたよ!

          今回の 1枚目もコノハさんにポータブルスタジオ+蛍光灯+三脚という組み合わせです。



          ISO 200、シャッター速度 1/15、f 14、焦点距離 55mm という設定で。
          先週とえらく違うのは Photoshop で現像を行っている点です。ホワイトバランスをオートから蛍光灯にしたら割と青い写真ができあがったので、オートのままにして現像時に補正してます。慣れないことなので 4回ほど現像やり直したりしましたが (。・x・)ゝ
          こう見ると塗装の粗が目出ちます・・・
          ちなみに ISO は 200 が最低値でした。意外と高い。


          2枚目はコノハさんに台紙+デスクライト+手持ちという 手抜き お手軽な組み合わせです。



          ISO 400、シャッター速度 1/60、f 14、焦点距離 35mm という設定で。
          こちらも Photoshop で現像を行ってます。とはいっても上からの単一光源なので顔や体は影になってますね。1枚目と比べると帽子と背景だけ光ってる感じです。
          ただそれほど補正もかけてないので手持ちでこれだけ撮れるならいいんじゃないでしょうかねぇ。


          こうみるとやっぱり照明って大事だなと思います。
          その辺り何とかできればというところですか。
          posted by: エル | 撮影機器・設備 | 23:50 | comments(2) | - | - | - |
          D70
          0
            このあいだ、じゅんさんに「Nikon D70」というデジタル一眼レフのボディをお借りしました〜!
            ずっと使っているコンパクトデジカメ「Canon PowerShot S70」と何がどれくらい違うのかコノハさんを三脚+ポータブルスタジオ+蛍光灯で撮ってみましたよ。
            写真はトリミング・リサイズ・文字表記以外の加工をしてません。

            コノハさん@Canon PowerShot S70

            まずは「Canon PowerShot S70」
            ISO 100, シャッター速度 1/60, f 5.3 という設定で。ややコントラスト強めですかね?色的には青寄りな感じがします。
            ISO 感度は 400 まで使えるんですが 200 の時点でノイズがひどいことになるので 100 が限界なところのようです。

            コノハさん@Nikon D70

            そして「Nikon D70」
            ISO 400, シャッター速度 1/125, f 5.6 という設定で。コントラストは穏やかですかね。色的には黄寄りな感じかと。
            ISO 感度は 1600 まで使えるので 400 辺りが実用域なのは非常にありがたいところです。普段は三脚なしでも手ブレを気にしなくてもいいシャッター速度設定にできそうですよ。その辺り「Canon PowerShot S70」はかなりごまかしてたもので (。・x・)ゝ

            ちなみにレンズは何とかしてねーとのことだったので、「Nikon DX AF-S Nikkor 18-55mm 1:3.5-5.6G VR」を調達してみました。まあ入門用のレンズにはいいんじゃないですかね。

            お蔭様で撮影の幅が広がりそうで期待大な感じですねぇ。まあまずは一眼レフの操作に慣れないとですが。

            【Nikon D70】
            posted by: エル | 撮影機器・設備 | 23:50 | comments(5) | - | - | - |
            照明の正銘
            0
              懸案だった照明に手をつけてみました。

              今回導入したのは 60W相当の電球形蛍光灯+ソケット付き電源ケーブル×2セット。

              電球形蛍光灯

              実際に写真をとるとこうなります。

              さつえい!
              [写真をクリックで拡大]

              ・ISO=ISO感度
              ・S/T=シャッタータイミング(秒)
              ・F=絞り
              ISO感度を低く設定するとノイズが減少できるのでとてもいいですね!
              シャッタータイミングもゆっくりですがリモコンの恩恵でブレません。
              上の写真左は照明の跳ね返りがきついですが、ディフューザー(光を拡散させるもの)をつけると写真右のように光の強弱が薄められます。

              参考写真
              [写真をクリックで拡大]

              以前撮った写真と比べると顔や服の明るさが全くの別物に写ります。
              この時に使用していた照明はレフライト×1個+デスクライトなので、上からしか光があたらずに暗い印象ですね。
              それから比べると今回の照明はかなり明るくなってますよ。

              ただ、背景が暗くなってしまっているのでその辺りは再考の余地があるようです。反射板も作成してない上に、絞りの値もイロイロ試せてなかったのでもう少々試行錯誤が必要なようです。
              posted by: | 撮影機器・設備 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              無線で遠隔
              0
                以前に入手したデジタルカメラのカードリモコンを放置してないでいい加減に使用してみました。

                C.C.+チーズ君

                最大望遠(3倍程度ですが・・・)でシャッタータイミング1/30秒という以前なら確実に像がボケていた状況ですが、くっきりですね!
                これなら実用には問題ないかと。後はいつも言っている照明が懸案ですよ。

                ちなみにモデルはPPP(プロップ プチ プラス)のC.C.です。横のチーズ君に惹かれまして (。・x・)ゝ
                posted by: | 撮影機器・設備 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                レリーズ的な
                0
                  以前、私の使用しているデジタルカメラではレリーズ(有線外部シャッター)が使えなく、代わりにリモコンに対応しているという話をしたんですが、そのリモコンが入手できました!

                  WL-DC100

                  「WL-DC100」というカードリモコンです。
                  デッドストック品を安価で入手できました。

                  実際に動かしてみると・・・動かない (ノ> <)ノ

                  シャッター切れない! と思っていたら、本体側でシャッター設定をリモコンモードにしないと動かせなかっただけでした (。・x・)ゝ
                  ただ、「PowerShot S70」ではズームがきかなかったりします。

                  これで本気の撮影が楽になりそうですよ。
                  でも照明関係ももう少し考えないとなぁ、というのも残ってます。
                  posted by: | 撮影機器・設備 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ネックストラップデバイスペン@一番くじプレミアム リリカルなのは
                  0
                    きましたね!
                    一番くじプレミアム「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」

                    と言いつつくじは引いてません。きっと瞬時に完売なんですよ。
                    そんな訳でリサイクル取扱いのお店を巡りました。

                    レイジングハート&バルディッシュ

                    今回欲しかったのがこのE賞二つだけ、というかなりひねくれた感じなので難なく確保。しかしレイジングハートのできがいいなぁ。

                    今回は照明を使用せずに、窓辺の太陽光のみで撮影してみました。
                    ただどうにも写真がピンボケしてます。F(絞り)値の関係でシャッタータイミングが1秒になり、シャッター押込み時に本体がぶれるみたいですよ。
                    こういう場合はタイマー使えばよかった!と今思いつきました (。・x・)ゝ
                    でも通常撮影でいちいちタイマーは厳しい気もします。レリーズは機械的に使えないんですが、代わりにリモコンがあるみたいなんです。試してみたいんですが問題はそれを見かけないという・・・
                    posted by: | 撮影機器・設備 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ひとまず光量の解決。
                    0
                      以前から光量の問題をどうにかしないと、と思っていたんですが何気ないところに策がありました。
                      蛍光灯のデスクライトを使ってみたらどうかな?と思い立って撮り比べです。

                      それぞれの項目は下の通りです。
                      ・使用光源
                      ・ISO=ISO感度
                      ・S/T=シャッタータイミング
                      ・F=絞り

                      撮影比較写真
                      [写真をクリックで拡大]

                      おぉ、これならひとまず問題ない感じですね。
                      写真右端のようにライトはレフとデスク併用、ISO感度を200から100に下げると粒状感もかなり低減できます。写真は補正してませんが十分使用に耐えそうです。

                      ・・・ただ、問題はセッティングが少々面倒というところでしょうか。
                      なのでモデルが完成した時のみポータブルスタジオで撮影することになりそうです。
                      posted by: | 撮影機器・設備 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      撮りし者
                      0
                        「撮影スタジオ!」の時に質問のありましたカメラです。
                        よく考えればこのブログには登場してなかったんですね (。・x・)ゝ

                        PowerShotS70

                        ※興味のない方は以下をお読み飛ばしくださいm(_ _)m

                        簡易にスペックなどを。
                        ■有効画素数:約710万画素
                        ■焦点距離:28(W)−100(T)mm(35mmフィルム換算)
                        ■F値:F2.8(W)−5.3(T)
                        ■レンズ:7群8枚(非球面レンズ2枚)
                        ■液晶カラーモニター:1.8型低温ポリシリコンTFT
                        ■感度:オート、ISO50/100/200/400相当
                        ■ファイルフォーマット:JPEG(Exif2.2)、RAW、AVI

                        難点は専用バッテリーというところですか。そのために予備バッテリーも購入済みなので出先でも安心です。
                        これでマニュアル撮影を勉強していずれは一眼レフを!と意気込んでましたが、いまのところこのカメラで不自由がないので購入するとしてもしばらく以上先ですかね。
                        このブログに貼っている写真の大半はS70での撮影です。ただ、上の写真は携帯カメラなのでピンボケしまくってますが(´▽`*)
                        posted by: | 撮影機器・設備 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |